読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩波英知先生心理脳内/脳覚醒プログラム徹底ガイド

岩波英知先生の脳内・無意識訴求技術【トランス誘導技術】や、プログラムの進め方についてまとめています。 岩波先生の心理脳内プログラムの徹底ガイドとしてご利用ください。

プログラムの欠点、及び誤解を受ける点 マインドアートフレンズさんのサイトから

f:id:matometomatome:20170111133402j:plain

岩波先生のプログラムは、100人中100人に合うプログラムではないと思います。
それでも多くの人に熱狂的に支持されていますが、せっかく高い40万円という料金なので、合わない人はどういう人か、プログラムの短所はどんなところか、私が実際に体験したことからの意見とネット上での口コミから引用したいと思います。

 

●主体性がなく、中途半端や冷やかしの気持ちの人は受けられない
●料金(一般的尺度で)がそんなに安いものではない
●有名人向けの特別プログラムを除き、個人セッションはやっていない(グループセッションのほうが他の人の良くなっている姿やトランス・暗示の凄さを体感できて、自分を高みにあげてくれる)
●岩波先生と相談することもタイミングによっては難しい
●逃避癖と怠け癖がついている人とっては家での訓練が長続きしない
●あまりにすごすぎるため、超防衛本能が強い人は、最初の段階で自己防衛が発動しスムーズにトランスに入れず苦労するかも
●家での課題(トランス呼吸法とトランスストレッチ法)はしっかりやってこなくちゃいけない
●最近はますます狭き門に。日本の遠方は当然で日本国外からも多くが通ってきている
●けっこう(やんわりと)断られることもある。疑り深い人間や主体性のない人間、はっきりしない人間はまず断られます
●東京と大阪でしか受けられない。トランス脳覚醒技術は岩波先生しか扱えないぐらい飛び抜けているため
●カウンセリングをたっぷりとらない。ただし先生はその人の悩みの把握をする。あとはトランス状態で自己との対話をし、そちらのほうがあるかに効果があるため不要
●岩波先生のいい話が聞ける時が運とタイミング、あとはいい話をする流れにはいっているかどうかで分かれるため、いい話を聞けたらラッキー
統合失調症の方は受けられない
●パーソナリティ障害(人格障害妄想性人格障害境界性人格障害)は受けられない
●一部強迫性障害の方は受けられない (※補足 起きている間中強迫観念に取り憑かれている方は対象外とのこと。プログラムをこなすだけのエネルギーを費やせないため。)
●被害意識がとても強い方 は受けられない
●人間不信・男性恐怖症が極まっている方は受けられない(通常の不信・恐怖症の範囲内でしたら大丈夫とのこと)
●実際に受ける方で、自主性を持って取り組めない方もプログラムの範囲外

とのことです。


ブログのカテゴリー別目次です

  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴
  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想
  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点
  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ
  5. 参考にしたサイト・ブログ集
  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク
  7. カテゴリー別目次

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com