読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩波英知先生心理脳内/脳覚醒プログラム徹底ガイド

岩波英知先生の脳内・無意識訴求技術【トランス誘導技術】や、プログラムの進め方についてまとめています。 岩波先生の心理脳内プログラムの徹底ガイドとしてご利用ください。

岩波英知先生の評判・口コミ 外科医の医師のブログより

ここからはネット上でのプログラムの評価について引用しています。
沢山の人が書いてあるのですべて載せたいのですが、とてもおさまりきれません。

f:id:matometomatome:20170111124840j:plain

トランス状態とはいろいろな定義もあるかと思うが、理性や知恵のさらに奥のもっと深い本能の部分、つまり情動を司る部位が非常に活性化していて、無意識の扉が開く状態と言い換えたい。
その時の体感は数多くの人が体験記で書いているけれど、訓練・条件付けが進めば進むほど、日常生活では決して味わえない次元の感動の世界に入り、その時の劇的な効果は驚くべきことだ。
筆舌に尽くしがたい感激と生命的な喜びと共に、トラウマ消化ができるため、非常に心が洗われるようになる。

この時の心の洗われ具合のすっきりさは、体感した人にしかわからないだろう。
人は生きていくとたくさんの苦労とストレスと抑圧を溜めこんでいくが、そのはけ口を持たない人や、それが下手な性格の人間は、もろに悩みを何倍にもしてかぶってしまう。
そして精神的にも、肉体的にもおかしくなる。
結局、病気の一番の要因は、ストレスや緊張による体の硬直や内臓への負荷だ。
それほどまでに、心の毒は肉体までも蝕んでいく。

かつて私は肉体的にも精神的にも緩みを持たぬものは早死しやすいと書いたけれど、ストレスに強い人間にならないと、いくら健康オタクをやっても結局、健康オタクの生活すらストレスを感じてしまう悪循環に入り込んでしまう。
だから、心の浄化が必要だ。

私が岩波先生にお世話になった時、心の浄化でどれだけ日々日常のストレス負荷が軽減したかわからない。
ギリギリだった私の精神的な余裕の無さ(ストレスで覆われていた心)を、トランス状態で高度で別次元のくつろぎを味わうことで、もたせることができた。
だから、トランス状態(脳覚醒状態)は日々を生き抜く糧にもなる。

もちろん根本的な抑圧処理や建設的暗示を入れ込むこともできる。
どちらにしても、トランス状態を深めることが、細かい悩みの対処法よりも一番の早道だったりする。
人は日常の精神状態では決して変わらない。
何かエポックメイキングな出来事に直面しないと変わりようがない。
劇的なものじゃないと、心も脳も作動してくれないからだ。

岩波先生のホームページに、『無意識にメスを入れ込む』という表現があったが、それはまさに適語だと思う。
物理的メスではない、精神的メスだ。
ただしこのメスを自由自在に扱えるのは、日本には一人しかいないと思う。
無意識にメスなんて普通は入れられない。
無意識の扉が開かないと扱えないからだ。

だからこそ、トランス状態がここでも必要になる。

理屈を超えた究極に感覚だけの世界。
時にはドロドロした抑圧・トラウマ・心の傷が出てくる。
だが、それを取り除いていかないと、つねに顕在意識で悪さをするのだ。
言い知れぬ不安感や倦怠感や絶望感や焦燥感、それらはすべて無意識の抑圧が悪さして起こるものだ。
それを一度顕在化し、引っ張り出して、メスで切れ込み、病巣を取り除く。

これにより、私は日々の言い知れぬ不安感や孤独感が薄らいでいって、建設的な思考を取り込める余裕のある脳になることができたと思う。
人間の無意識の深淵をのぞける状態、それがトランス状態(脳覚醒状態)とも言えるだろう。

 

blackjack7777.blog102.fc2.com


ブログのカテゴリー別目次です

  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴
  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想
  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点
  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ
  5. 参考にしたサイト・ブログ集
  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク
  7. カテゴリー別目次

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com

 

 

matometomatome.hatenablog.com